ある日お見合いで熊さんに出会った

男断ち3年が経ち

師匠からそろそろ結婚しようか!と言われた私

えぇぇっと・・・

男断ちしてたので、’’恋愛は狩り’’のようにしていた私も

男友達もいないし、出会いは仕事関係しかないので

恋愛って一体どうすれば???

って感じだったし、結婚なんてとんでもなく遠い存在に感じていました




師匠は、思い立ったらすぐ行動の人なので

お客様や仕事先の方々に「響ちゃん結婚したいから、良い人紹介してくださーい♪」

と言いまくっていました



元々、恋愛体質の女なのでお見合いで結婚するなんて考えてもいなかったんだけど

人生初の男断ちをしたら、簡単に恋愛したいと思わなくなったし、むしろ自分で選んだら

また失敗するかも・・という不安だったり



3年男断ったくせに、いい男と結婚できなかったら辛いし

周りに言った手前、上手くいかなかったら恥ずかしいとか・・・

そんな考えもあったと思います



そんなある日、お見合いの話が舞い込みました!

千葉県に住む建築業を営む社長の息子!

いづれ事業を引き継ぐ2代目

当時私が34歳

お見合い相手が確か42歳



お金には困らない

結婚したら大きな家を買ってもらえる

ハワイで仕事をさせてもらえる

そんな好条件でした



条件だけならすごく良い

あとは・・・

み・た・め



絶対イケメンって訳じゃなくて

素敵だなぁーと私の心が響かないとね

え?見た目は関係ない?

心が綺麗で優しければどうでも良い?

私にとっては見た目も大事。



結婚できない人が、見た目は特にこだわらない

生きていけるお金と優しさがあれば他はあまり気にしない

なーんて言うから紹介すると

ん〜結構おじさんだよね。肌が黒すぎ・・・

とか言う人いますけど

最初から見た目も重視って早く言ってよ!って感じです



それはいーとして

お見合い当日

お上品なワンピースに身を包み、お支度完了!

目黒の叙々苑じゃなくて雅叙園に師匠と共に行きました



雅叙園で結婚したらその前で写真撮りとかするであろう

滝とか池とかが見える場所で

お見合い相手とお母様

こちらは男を断って3年の34歳占い師と異常なオーラを持つ占い師の師匠



よくぞまーこのお見合いにOKしたなと感心しつつ

ちょっぴり緊張と期待をしつつ



彼と会った瞬間ビビッときました





あ、熊さんだ

ある〜日 雅叙園の中 熊さんに 出会った〜♪




熊さん情報(私から見たアバウトな情報)

身長約165センチ・小太り・色黒・毛は濃いめ

絶対照れ屋・女歴少ない又は無し・甘えん坊又はマザコン




お互いの簡単な自己紹介を済まし

あとはお若い?おふたりで♡のお時間です



雅叙園の見どころである滝のあたりを歩く

アラフォーの2人

結婚を前提にお見合いしてるから最初から結婚の話が出ます



結婚したら千葉に家を建てたいと思ってます

子供はなん人くらい欲しいですか?

良いのか悪いのか

お見合いって意外と大胆ですよね




お気に入りの男性なら会話が弾むのですが

この時の私は会話をしながらも

この人と手をつなげる?

この人とチューできる?

この人と・・・

色々と考えていました




恋愛体質だった私も恋愛に対しての感覚が鈍っていたし

結婚に関しては全く自信がなかったので



とにかく、もう一度会ってみよう

何度かデートしてみよう

可能性は0パーセントではない!

なー熊さんよ!











響のありんこ占い寺子屋

占い師の響です。アリ地獄にはまって脱出できないありんこの様に不幸のループから脱出出来なかった私の人生。脱出するべく進んだ方向は占い師。本気で人生変わりました。脱出できなかった理由は自分の気持ちに嘘ついて抑圧していた&自分自身を知らなすぎた事。同じ様に負のループから抜け出したい人沢山いるはず。そんな人に占いをきっかけにして脱出して欲しい。毎日楽しく笑顔で過ごして欲しいという想いで書いてます。

0コメント

  • 1000 / 1000