3年男断ちの気づき

占いの師匠から「3年男断ちね!」

と言われて、がご〜ん!な私



彼氏がいなかったことないし、彼氏いないと不安で仕方ないし

寂しいし、恋愛できないなんてオーーーーノーーーー!!!

大丈夫か?私・・・

1人暮らしの家に戻り、そわそわ落ち着かない



イケメンの元彼の連絡先を携帯で探して見つめたりして

念を送ってみるが、連絡はない(怖いね)

一生懸命、連絡を取る理由を考えてね

彼の住所にくる手紙をこっちに送ってほしいっていうことを伝える為に

勇気を出して電話しました




呑んでいるであろうガヤガヤ音


元彼「はい!」


私「私の手紙届いてたら送って欲しいんだけど・・・」


元彼「おぅ!わかった!」


  「それだけ?」


私「うん・・」


元彼「あいよ!切るよー」


ツーツーツー



私の中ではまだ彼への気持ちが残っていたけど、彼の中ではもう完全に終わってる

っていうのがハッキリと伝わりました

ショックで泣きました



泣いて泣いて泣きじゃくってオェオェ泣いて、泣き疲れたときに

よし!3年男経ちやるわ!!

と決断しました



東京から熱海に引越ししたのも

彼から離れる為

友人からの誘いも断る為



誘惑に弱い私は、東京にいたら目の前の楽しみの為に気持ちが揺らぐし

そもそも誘惑に勝てないと思ったから本気で人生変える為に引っ越したんだ



本気で人生変える為にやってみる!!

と決断し、とにかく師匠と共に朝から晩まで過ごしました



仕事内容は多岐にわたり

・事務仕事

・食事作り

・買い物

・お客様のお迎え

・宿泊先の予約

・営業

・猫の世話

・掃除

・洗濯

・占いの勉強

・生徒の育成

・メイク

などなどなど



師匠は起業家であり占い師で、かなりの頭の回転の速さ

次々と指示が飛んできます

機関銃のように、だだだだだだだーと話をするので

ほとんどが私の右耳から左耳を通り抜けていきます



そして、突然仕事を辞めて海に行ったり

ご飯を食べに出かけよう!と言います



その日、その日でやることが違っていて

飽き性の私には楽しくて仕方ありませんでした



もちろん、つらいなぁーと思うときもありましたが

充実感がありました

そんな日々を過ごしていたある日気づきました




あ・・・彼氏がいなくても私大丈夫だ・・・



それまでは、自分の中の不安や不幸要素を男性が埋めてくれる

彼氏がいることで幸せな気がするから、寂しくないからっていう

理由で彼を作っていたんだなーと気づきました



実際は彼氏がいることで、より不安になったり

より寂しかったり、どうせ浮気されるんだしって考えたり

全然幸せじゃなかったんです



男性を信用できてないのに、男性に幸せにしてもらおうとしていた・・

男性に依存していたんですね



でも、誰かに幸せにしてもらうことなんて出来ない

自分の幸せは自分で!

自分が自分を幸せにするんだ!

という事に気づきました




そして、3年が経ったある日・・・

今度は師匠が


「3年経ったわね!じゃ!結婚しようか!」



なぬーーーーー!

待って!

誰とーーーーーー!!!



師匠・・・




響のありんこ占い寺子屋

占い師の響です。アリ地獄にはまって脱出できないありんこの様に不幸のループから脱出出来なかった私の人生。脱出するべく進んだ方向は占い師。本気で人生変わりました。脱出できなかった理由は自分の気持ちに嘘ついて抑圧していた&自分自身を知らなすぎた事。同じ様に負のループから抜け出したい人沢山いるはず。そんな人に占いをきっかけにして脱出して欲しい。毎日楽しく笑顔で過ごして欲しいという想いで書いてます。

0コメント

  • 1000 / 1000